久し振りの奈良まほろば館


12月19日、久し振りに東京日本橋・奈良まほろば館に立ち寄りました。

「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」の紹介をしてました。
(紹介イベントは12月20日で終了してます)




実際に奈良の会場で使われている「瑠璃玉」と「瑠璃イナギ」も展示されていました。









これまでと変わらずに大和野菜の販売あり。

結崎ネブカ (って、まだ食べたこと無いが)





奈良まほろば館から歩いて数分のところに、島根県のアンテナショップ・島根館があります。

2012年は、古事記が編纂されて1300年という節目の年。

奈良も島根もこの神話の舞台として登場しているということもあって、両館がタイアップ中。


島根県のパンフが置いてありました。

「神話博しまね(2012.7.21-11.11)」だそうで。







カフェスペースで、軽食が復活!

茶粥セット、ぜんざいセットがメニューに加わってます。
残念なことに、ワタクシの大好きだった極上大和茶セットは消滅・・・・




カフェスペースも、大テーブルから、小テーブル×複数に模様替えしてます。


※渋谷・代官山のcoconara cafeは、建物の売却先が決まったため、閉店しました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★らん♪ さん、こんばんは!
古事記編纂1300年って、話には聞くんですけど、どんなイベントがあるんでしょうね。
チェックを怠らないようしないと。
それにしても、結崎ネブカ。美味しそう!
★かぎろひ さん、こんばんは!
「緑色で埋まるほど」の結崎ネブカうどん。
う~、早く食べてみたいです。
奈良まほろば館。ぜひ計画してください。
あたりは老舗も多いですから、街ブラもオススメです。

こんにちは!
久々の“奈良まほろば館通信”ですね。
お疲れさまです~
先日、結崎駅前で「結崎ネブカうどん」をいただきました。
緑色で埋まるほど、いっぱいのネブカがのせられていて、やわらかい食感とクセのない甘味が印象的でした。
あっ、結崎失敗談とネブカうどんのこともまだ書いてませんでしたっ。
失敗談はアップ中止、結崎ネブカはご紹介したいと思っています。
かぎろひ誌の次号にも載せるつもり(企画だけは早い^^;)
そして、来年こそ、奈良まほろば館へ行こうともくろんでおりまーす。

こんにちわ!
古事記編纂1300年は楽しみにしてるのですが
何かイベントあるのかなぁ?
ワクワク\(^o^)/
結崎ネブカ!
只今、我が家の冷蔵庫にあります。
やわらかいおネギでした。
痛みが早いのかもしれない・・・
割引価格で・・50円で大きな一束購入しました(笑)
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR