高野山2013秋・深沙大将


《高野山霊宝館》





2011年に快慶の作と判明し、新たに国の重要文化財に指定された
深沙大将立像(じんじゃだいしょう・りゅうぞう)

今年2013年から約2年間かけての修理に入る予定が、来年度からに延期になったため、
展示期間が延長されました。

拝みに行けるときに行っておかなくては!
ということで、高野山入りして霊宝館に直行!

  深沙大将立像・写真1→
  深沙大将立像・写真2→

どうです? 劇画が入ってますねぇ。
ドクロを首にかけ、腕にヘビを巻き、人面のへそ、象顔の半ズボン姿・・・コワイよ~
でも三蔵法師玄奘を敵から守っている姿ですよ~。


この深沙大将立像。
実は、東大寺の大勧進・重源さん

と大いに関係があるのですが、長くなるので説明は省略します。(スミマセン)



土産はオリジナルの金属製「深沙大将しおり」(¥500)

    

    


※「孔雀明王しおり」もあり。
 霊宝館HPからオンラインで購入も可能。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR