冥途の飛脚・巡礼7[尼崎]



■ 梅川の像


  

JR尼崎駅の改札を出て北側にあります。

平成11年11月11日、JR尼崎駅北の再開発事業完成記念として
尼崎市内のライオンズクラブから市に寄贈されたもの。

制作は日高頼子さん(彫刻家)。
文楽人形遣いで、重要無形文化財保持者(人間国宝)の
吉田文雀さんによる指導を受けたものだそうです。
なので、梅川の顔は文楽人形っぽいのです。

市内の広済寺に近松門左衛門の墓所があることから、
尼崎市は近松ゆかりのまちになっています。
最近は、アニメ「落第忍者乱太郎(忍たま乱太郎)」ゆかりのまちとしても
盛り上げようとしていますね。


  

写真中央に、駅の改札(画面の右のほう)に向いて立っている梅川が分かりますか?
毎日、駅の利用客を見守りながら、忠兵衛が帰ってくるのを待っています。








この「冥途の飛脚・巡礼」シリーズ、とりあえず今回で終わりです。
お付き合い頂き、ありがとうございました。

 ※実は、番外篇もあるゾ
">※実は、番外篇もあるゾ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★かぎろひさん、こんばんは!
雑な内容でしたが、読んでいただいてありがとうございます。
新口だけ訪問するつもりが、調べていくと、芋づる式にゆかりの地が増えました。
やはり現地に行って確かめることは大事ですね。
ぜんぜんレベルが違いますけど、かぎろひさんの取材のご苦労の一端を知ったような気がしました。
「欣月堂」さんの「梅川忠兵衛 恋飛脚」ですね。
機会があればぜひ頂きたいです。
そして、忠兵衛せんべいの封印切りをまたやりたい!(笑)

こんにちは!
お疲れさまでした~。
大きな時間軸の東大寺編と並んで、一気にどーんと綴る巨編も、いいですね。なむシリーズの目玉になりそうです。
ゆかりの土地だけではなく、「忠兵衛せんべい」という名物(?)の発見が、読む者を行動に駆り立てる気がしました。食べたい~、これがないと人は動かない(笑)
で、うっかり忘れていたお菓子がありました。
田原本本店、新口にもお店のある「欣月堂」さんが「梅川忠兵衛 恋飛脚」というお菓子をつくられています!
実は、かぎろひ誌に広告をもらっているのに気づかず。いけませんな(私の担当ではないのでうっかり)。同時に「かぎろひ」というお菓子もつくられていることを思い出しました。今度、紹介しなきゃ^^;

★白雪さん、こんばんは!
意外にゆかりの場所が多かったですが、なかなか面白かったです。
雑な内容にも関わらず、楽しんでいただけて恐縮です。
機会があればぜひお梅ちゃんに会ってください。
別のシリーズものを検討中であります。
いずれアップしたいと思ってます。
★emirinさん、こんばんは!
すぐに話が脱線してしまうし。。。少しは落着いた文にしたかったのですけどね。
楽しんでいただけて、良かったです。
まさか草津まで行くハメになるとは思いませんでしたけど、
あちこちに行けて面白かったです。
個人的には、忠兵衛せんべいがヒットでした。(笑)
尼崎えびす神社の近くのアーケード街が面白いですね。
阪神タイガースおばちゃんがいたり。。。。
プロ野球開幕してすぐにマジックナンバー出したり。。。
おー、あの伝道院、テレビでやってましたか。
見たかったなぁ。

お早うございます!
とっても、勉強になりました・・そして興味もワンサカ!
文楽として見つめたら・・解らなかったと思います・・私には!
でも、物語のゆかりの場所として見えたら・・・大変面白く感じました。
尼崎・・・今は行ってませんが・・・
数年間、お正月に尼崎えびす神社へ主人がお手伝いをしに
行っていたのでよく送り迎えをしました。
それ以外は、知らないような?
長編・・・とっても楽しかったです、解り易く
たどって行きたいような~気分になりました。
有難うございます。
昨日の「美の壺「京の洋館」NHKプレミアムで、
京都、あの伝道院の事を言っていました。
写真と同じアングルで撮られていましたよ!

ご苦労様でした。
おはようございます。 とてもとても楽しく拝読させていただきました。
尼の駅に梅ちゃんがいたとは拝読するまで知りませんでした。
行くことがありましたら探して見ます。
次なる長編楽しみにしておりま~~~す。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR