JR東海CM・當麻寺(たいまでら)篇








JR東海の「うまし うるわし 奈良」 キャンペーン、2014年、第1弾は、

“當麻寺(たいまでら)篇”


  ※ニュースリリース→


キャンペーンの展開期間:2014年1月4日(土)~2月中旬


  
    不思議の糸を紡ぐ寺。
                   (東塔・西塔)



  
    絵と申す人。
    本尊と申す人。
    浄土と申す人。
                   (當麻曼荼羅)


      <ポスターキャッチコピーから>




いや~、ようやく来ました當麻寺。

2013年春に奈良国立博物館で開催された特別展「當麻寺」の会期と1年ほどタイミングがずれてとても残念ではありますが、1ヶ月余り前にもお参りしたので嬉しいですね。

最寄の駅は、JRではなくて、近鉄南大阪線の当麻寺駅ですからお間違えなく。
けっこう遠いゾ。



『平家物語』に、奈良を焼き討ちした平重衡(たいらのしげひら)が
法然上人に“松蔭(まつかげ)”という名の硯を贈ったというお話が出てきます。
(この焼き討ちのときに実は當麻寺も被害を受けています)
その“松蔭の硯”が當麻寺奥院の宝物館にあります。
本物かどうかワタクシには判断できませんが、
平家物語ファン、平重衡ファンなら伝説の“松蔭の硯”を見たいはず(?)



中将姫




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★かぎろひさん、こんばんは!
きました、きました、當麻寺。
意図的に時期をずらす。
なるほど、これはいい作戦ですね。
ずらすからこそ発見できる良さがきっとあると思いますし、リピーター増やすことにもつながりますね。
當麻寺はお寺そのものも素晴らしいですが、
参道沿いの、門前町らしい伝統的な家並みもなかなかいいと思います。
いかにも観光客相手というような店がほとんどないのもいいですね。
中将姫伝説も大いに生かしていただきたいところです。
金鐘ホールでの報告会ですが、短い時間の中で多くの報告があって、メモが追いつかず大変でした。
12月30日に朝日放送で放映される予定の「よみがえる天平の秘仏」という番組を見た後、
補足できそうな事項があればレポートしてみたいと思います。
あまり期待しないでください。(笑)

こんばんは!
おお、當麻寺、きましたね!
このところ、なむさん予想が大当たりではありませんか。
どうも、意図的にずらしているフシがありますよねぇ。
一気に盛り上がってシュンではなく、長引かせるような。
吉野山のときも、たしか、誰もが思う桜ではなく緑でしたよね。
この狙い、賛成!
私も當麻寺はずっとご無沙汰していたのに、昨年、今年と続いてお参りできていますので、何だかうれしい限り。楽しみです。
↓12月8日の金鐘ホールでの報告会、お誘いいただいたのですが、行けず残念でした。なむレポートお願いしま~す。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR