修二会聴聞記(2014.3.7)


2014年3月7日、二月堂修二会(お水取り)の初夜からの法要を聴聞しました。


7765-1.png



夜7時から始まる上堂たいまつのあと、二月堂の礼堂[らいどう]へ。

7日は小観音出御・後入の日。
修二会本行の前半の本尊・大観音さんから後半の本尊・小観音さんへの
交替の儀式がある特別な日です。
礼堂の北寄りの畳座には、すでに小観音さんのみこしが須弥壇の裏正面から移動して
仮安置されていましたので、今回は久し振りに礼堂の南寄りの畳座に着座。
小観音さんのみこしと向かい合う位置関係になりました。
また、この着座の場所は五体板のすぐ横ということもあって、
練行衆が体を打ちつけたときに伝わる衝撃の強さはかなりのものでした。

小観音出御専用たいまつは役目を終えると
二月堂北出仕口から出て近くの水場で消火
7700-11.jpg




今回、初めて大導師を務める橋村公英師の読みあげは、
丁寧な語り口で聞き取り易かった。
「初夜」の大導師作法で読みあげられる諷誦文[ふじゅもん]では、
時事問題に関連した文言は挿入せず、おそらく従来どおりの伝統的な内容のようです。
それはそれで良いものだなと思いました。

この日は「走り」もあります。
実忠和尚の伝説を元にした、文字通り劇的な構成になっていて、
半音階違いの鈴が掛け合いで鳴らされる開幕の知らせが、なんともわくわくします。
そのうえ「走り」の最後には聴聞者にもお香水[こうずい]が授与されるので、
好きな行のひとつです。
今回、権処世界さんから聖なるお香水を頂き、
一口飲んだあと、顔や頭に残りの水を付けました。
お香水の授与が終わると、聴聞者の数がずいぶん減りました。


「後夜」の行で、五体をするために内陣から礼堂へ五体人が出てこないので変だなと思ったら、
この日は連れ五体でした。
通常の五体と違って、内陣の東側の格子戸にぶら下がるようにして足を床に打ちつけます。
あわてて連れ五体がよく見える外陣へ移動。
連れ五体の担当は、処世界と権処世界の二人。
顔をしかめていましたから、けっこう痛いのでしょう。


その後、小観音さんのみこしを須弥壇の正面に安置する儀式(小観音後入)が行なわれました。
このとき使われた専用のたいまつは、役目を終えると南出仕口から堂外に運び出されました。


「晨朝」の行が終わる直前に礼堂からの退出を促され、北出仕口から外に出ました。
「ちょーず(手水)、ちょーずー」で練行衆が下堂したのが午前2時過ぎ。
二月堂の礼堂および外陣でのワタクシの滞在時間、約6時間半。
外気温マイナス2度ほど。
去年聴聞したときのマイナス5度に比べればマシでしたが、
やはり聴聞者が減ると堂内は寒いです。

「ちょーず、ちょーずー」
カラン、カラン。。。。。
7751-11.png



今回、各時での称名悔過・宝号の声明が比較的ゆったりめで
朗々と唱えられていたように感じ、とても気持よく聞けました。
聴聞が終わってお堂から出ると、それまで夢を見ていたのではないかと感じる不思議。


7675-11.jpg




<余談>

●二月堂の北の茶屋には、おたいまつの杉葉の燃えさしを入れた箱が置かれていました。
 自由に持ち帰れます。
 ただし、「観音様に恥ずかしくない行動で、お持ち帰りください」と書いてある。

7832-11.jpg


 このようなサービスは初めてでは?
 燃えさしをお守りがわりにする人が多いです。
 たいまつが二月堂の欄干で振られて燃えさしが落ちたときに、
 あまりに大人げない争奪戦が繰り広げられるのを見るに見かねてなのでしょうか。
 ただし、「12、13、14日は休止」と書かれているので要注意です。



●8日の参籠宿所細殿にて

7826-11.jpg


 8日の初夜上堂の際、さださんの「復興祈願」たいまつが使われたようです。

 <追記>
  読売新聞の記事によると、8日の上堂たいまつのときにご本人がいらしてたようです。



●のりこぼし椿(四月堂脇にて)

  7776-11.jpg



●奈良国立博物館で開催中の「お水取り」展(3月16日まで)

  7771-11.jpg

 1階の片隅で修二会の紹介映像を流しています。(約20分)
 説明ナレーションが一切ありませんが、
 一徳火やだったんなどの貴重な映像もあって、一見の価値があると思います。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ハミさん、こんばんは!

ご無沙汰しています。

橋村公英師の大導師、上司永照師の咒師。
初めて聞きました。
それぞれの個性が出ていましたね。
とてもすばらしかったと思います。

5日というと、実忠忌、過去帳、走りがある日ですね。
3時25分ですか。
ご苦労様です。

  「夜あけんだりや」
  「明る~し」
一度聞いてみたい。(笑)

No title

こんばんは。

今年はゆっくりしたペースですね5日は3時25分までかかりました。
12日は「明るし」になるのではと心配しています。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR