壇供も交替




修二会本行14日間の前半(上七日)のご本尊は大観音さんで、
後半(下七日)は小観音さんが本尊になります。

ご本尊の交替にともなって、
須弥壇にお供えする餅=壇供[だんぐ]も入れ替えられます。


3月8日の「日中」のお勤めが終わると、上七日用の壇供は須弥壇から下ろされました。
1000面あるそうです。
いくつかの大きな袋に入れられて、二月堂の南出仕口から搬出されます。



7899-11.jpg



7900-11b.jpg


かなり重そうです。

7901-11b.jpg



7902-11.jpg


石段の下で待ち受けていた軽トラに積まれて、運ばれて行きました。

7903-11.jpg



7904-11.jpg




準備されていた下七日用の1000面の壇供はこのあと須弥壇に供えられました。

寒い夜の厳粛さと違って、どこか春めいた光が注ぐ昼間では
練行衆もスタッフのみなさんも表情が少し和らいでいるように見えました。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ハミさん、こんばんは!

門前にあるあの奈良漬屋さんですか。
へぇ~、それは面白い情報ですね。
参考になりました。
奈良漬は真空パックにされていますからね。
真空パックできるところが近くにここしかなかった、ということでしょうか。

そうれはそうと、今日3月19日発売のお水取りのCD。
楽天ブックスのサイトで試聴しました。
以前にビクターエンタテインメントからリリースされていたCDと、音源が同じですね。
以前のCDで収録しきれなかった部分を追加したのはいいけれど、
黛敏郎の解説ナレーションがかぶっているのが、どーもねぇ。
でも、そのうち買うと思います。(笑)

No title

壇供はこの後真空パックするために門前の奈良漬屋さんに運ぶはずです、昨年持ち込んでいるところに遭遇しました。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR