文楽、キタに来たる!



文楽、キタに来たる! 第三弾
『4月文楽 ごあんな~い』


20140316-11.jpg



2014年3月16日(日)。
場所は、阪急うめだ本店にある祝祭広場。

この4月に大阪・日本橋の国立文楽劇場で上演される
「通し狂言 菅原伝授手習鑑」の一部を紹介しながら、文楽をPRするイベント。

行ってきました。




まず、太棹三味線の見事な演奏から。

  20140316-01.jpg




次に、寺子屋の段から、道真の政敵の家来・春藤玄蕃[しゅんどうげんば]が
道真の子どもかどうか確認する“呼び出し”という場面。

この場面を説明する人形遣いの桐竹勘十郎さん。
太夫は豊竹呂勢大夫さん、三味線は鶴澤清介さん。

  20140316-02.jpg



「今日は春藤玄蕃が来ていないので、私がやります」

えっ?

  20140316-031.jpg

手作りっぽいお面を着ける勘十郎さん。
レアな光景ですな。

  20140316-032.jpg



勘十郎さんと吉田幸助さんから手ほどきをうけて、人形を遣う会場の素人さん。

  20140316-04.jpg

めちゃくちゃ贅沢ですな。
うらやまし~。





菅原伝授手習鑑の解説をする幸助さん

  20140316-05.jpg




最後に、寺子屋の段から“いろは送り”と言われる、子供の野辺送りの場面。

  20140316-06.jpg

  20140316-07.jpg

  20140316-08.jpg




出演者全員でご挨拶。

  20140316-09.jpg

  20140316-10.jpg



今回の公演は、国立文楽劇場の開場30周年記念だそうです。
そして、人間国宝の太夫・七世竹本住大夫さんの大阪での引退公演でもあります。




 「通し狂言 菅原伝授手習鑑」

  公演期間:2014年4月5日(土)~4月27日(日)
   第1部 午前10時30分~
   第2部 午後4時~
  休演日:4月16日(水)

 国立文楽劇場HP→




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かぎろひさん、こんばんは!

はい、ちょうど1年前にも同じ場所でPRイベントをやってました。

東京での公演はなかなかチケットが手に入らないそうですが、
地元大阪での公演は今ひとつの入りなんだそうです。
地元大阪での人気をもっとアップさせようと、技芸員の皆さん、あちこちでPRされてます。
幕見席でもいいので、劇場に足を運んで観ることがなによりかと。

そうそう、西山厚先生。
奈良博をおやめになって、4月から大学の先生だそうですね。
ワタクシも最終講演、聴きに行きたかったです。

行ってみたい

こんばんは!

たしか、以前にも載せてはったと思いますが、デパートでのPRといっても結構、本格的で、熱意が感じられますね。
なかなか本番は敷居が高いのですが、このような催しなら気軽に行けそう。で、行ったら公演に行きたくなるのでしょうね。

3月16日でしたか。私は教会でルネサンス音楽でしたが、ほんとうは西山先生の最終講演に行きたかったのです、「女性と仏教」。当初はこちらを予定していたのですが、ちょっと残念。

文楽はむか~し通いましたが(やっぱり学生は今も破格に低料金ですね)、すっかり遠ざかっていたのに、なむさんブログのおかげでまた少し身近になっています。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR