【答え】東大寺上院ふしぎ発見!



前回記事の東大寺上院ふしぎ発見!の答え、あるいはヒントです。



[その1]

  用済みになったお供えの花の捨て場だったそうです。
  (現在は使われていない)



[その2]

 現場には同じような四角い穴が複数あり。

    201404307851-111.jpg

  3月12日深夜のお水取り儀式にあたって、
  二月堂前のこれらの穴に柱を立てて縄を張り、
  一般者が出入りできないようにするのだそうです。
  (「結界を張るため」と聞きましたが、実際に見ていないので、詳しい様子は分かりません)



[その3]

  何に使うものか、北の茶所に行けば分かる。。。。かも。
  二月堂修二会(お水取り)をよくご存じの方はお分かりでしょう。




<大仏殿にある不思議>

  足の数に注目。





※パーフェクト? スーパーヒトシ君、ボッシュート?




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ハミさん、こんばんは!

そう、意外に気づかなかったりしますね。(笑)

お~、金属製の棒なのですか。
木製だと勝手に想像していました。
12日に聴聞されたのですね。
一度、12日に聴聞とともに、柱の実物も見てみたいものです。

No title

2番目の四角はどこにあったのか少し悩みました、足元って意外と見ていないですね(笑)。
12日に南で聴聞していた時に外でカンカン音がしていてうるさいなと思っていましたが休憩で外に出たら鉄の棒が立っていました、あれが結界用の支柱だったのですね。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR