藤田美術館開館60周年特別展



このところ、あちこちで興味をそそる展覧会が開催されています。


藤田美術館
 開館60周年特別展~序章~

    (チラシ)
    201405149598-111.jpg




観に行ってきました。



≪曜変天目茶碗≫

    (図録より)
    201405149599-111.jpg

やはり、これでしょ。
今回の展示の目玉。

12~13世紀ごろに中国の建窯で作られた曜変。
現在確認されているのは世界に3点のみ。
すべて日本にある。

華麗さでは静嘉堂文庫の曜変に一歩譲るものの、
藤田美術館の曜変は、碗の外側にも斑文があるのが特色。
こちらのものは照明をかなり明るくしていますので、
何とか瑠璃色が分かります。
チラシの写真ほど鮮やかに見えません。
それでも、「眼福」、デス。







≪法隆寺金堂天蓋付属飛天像≫

    (図録より)
    201405149600-111.jpg

間近で見られるのは嬉しい。
法隆寺の五重塔の塑造や、百万塔も展示されています。





≪金銅荘唐組垂飾[こんどうそうからくみすいしょく]≫

推古天皇か、間人皇后の几帳の飾りと伝わっているもの。
赤、緑、紺の糸や、金具の金色が鮮やかでびっくり。
飛鳥時代。




≪竹内栖鳳『大獅子図』≫

    (図録より)
    201405149603-111.jpg

がおー!
大迫力!

実際は大画面です。




≪平家琵琶≫

銘は「千寿」。
平家物語に出てくる千手の前[せんじゅのまえ]に由来。
ただし、重衡や千手の前とは直接関係ないと思います。

※平重衡を取り巻く女性のなかでは、千手ちゃんが一番好きだな。

閑話休題




玄奘三蔵絵、雪舟の自画像(模本)、与謝蕪村の絵、藤原定家の色紙など、
他にも注目すべき展示品が多いです。








茶室前の石仏

    201405148629-111.jpg





美術館の庭には、東大寺の塔の礎石や山田寺の金堂の礎石もあるし、
高野山の光臺院にあった多宝塔も移築しているし、

    201405148639-111.jpg




隣の太閤園の庭にも石仏がたくさんあるし、
藤田さん、すごい財力・・・・




藤田美術館 開館60周年特別展~序章~

 会期は、2014年6月15日(日)まで。
  ※休館は毎月曜日。





    201405148644-111.jpg





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

emirinさん、こんばんは!

> ウゥ~即、食いつきました!

ウキが沈んで、竿が思いきり、しないましたよ。(笑)

なかなか目にする機会がありませんので、ぜひお出かけください。

向かいにある太閤園の庭園もなかなかいいですよ。
もうすぐしたら、庭にホタルを放すようです。
http://www.taiko-en.com/

No title

お早うございます!

ウゥ~即、食いつきました!

ヨォ!待ってました・・・と言いたいほどですね!
小さな小宇宙を見たいと思います。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR