校倉[あぜくら]




正倉院展で展示される宝物は、正倉院の正倉で襲蔵されてきたものだけではありません。
正倉院の聖語蔵[しょうごぞう]で襲蔵されてきたものも、あります。

その聖語蔵も、正倉と同じ校倉[あぜくら]。

いろいろ撮り溜めた校倉をご紹介しませう。



     ● 国宝
     ◎ 重要文化財





正倉院正倉

正倉全景(2014年正倉院正倉整備工事現場公開で入手したパンフから)
shosoin_0001-11.jpg



   この正倉は北倉、中倉、南倉の3倉で構成されています。
   北倉と南倉は、校木[あぜき]と呼ばれる三角材で井桁に組み上げられた校倉造り。
   中倉は板倉[いたくら]造りになっています。


   201402097370-11.jpg



   201402097378-111.jpg



   201402097350-111.jpg








正倉院聖語蔵

   聖語蔵(奥は大仏殿)
   201402097472-111.jpg


   現在は正倉の近くにありますが、もとは東大寺塔頭の尊勝院にあった経蔵。
   尊勝院は今はなく、現在の鼓阪[つざか]小学校がその跡地です。
   華厳教学の中心地だった尊勝院は、天暦9年(955)に創建されました。
   明恵上人高弁さんは、一時期東大寺にいて、尊勝院の学頭でした。
   今年2014年の正倉院展(第66回)で出陳される四分律[しぶんりつ]というお経は、
   この聖語蔵に保管されていたもので、鑑真さんが来日時に持参したもののようです。








東大寺本坊経庫

   6895-11.jpg

   元は大仏殿の北東側にあった油倉のひとつ。
   重源上人が平宗実(平清盛の孫。平重盛の七男。平重衡の甥)を
   東大寺の油倉にかくまったという話が平家物語に出ていますが、
   その油倉とはこの経庫である可能性があるようです。








東大寺法華堂経庫

   2010年に特別開扉されました。

   (2010.10.23)
   201010232980-111.jpg

   内部にネズミの絵が描いてあるらしいのですが、残念ながら見つけられず。


   201409239931-111.jpg








東大寺勧進所経庫

   201310056129-11.jpg








手向山八幡宮宝庫

   201409209929-11.jpg

   今は法華堂経庫の南側に建っていますが、
   本坊経庫と同じように、元は大仏殿の北東側にあった油倉のひとつ。
   同じ規格で造られたようで、規模、形式とも本坊経庫とほぼ同じ。








唐招提寺宝蔵

   201408239526-1111.jpg








唐招提寺経蔵

   201408239527-111.jpg

   唐招提寺の境内は、もともと新田部親王の邸宅があった場所。
   この経蔵は、新田部親王邸にあった米倉を改造したもののようです。
   唐招提寺ができる前からあった校倉で、正倉院正倉よりも古い。
   つまり、現存する日本最古の校倉。








東京国立博物館の敷地にある校倉

   201305146614-1111.jpg

   元は奈良・十輪院の宝蔵。










<余談>



高野山・金剛三昧院経蔵

   201310280597-11.jpg

   鎌倉時代の貞応2年(1223)頃に建立。
   檜皮葺の屋根です。








国立劇場 (東京)

   2009092753400043-111.jpg

   ナンチャッテ校倉造り。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かぎろひさん、こんばんは!

ありがとうございます。

おおーっと、そうでした。正倉の現場公開、行けなかったのでしたね。
今後も間近で見学できる機会があればいいのですけど。
期待したいですね。

どこかでほかの校倉を見つけたら(あるかなぁ)、撮ってアップしたいと思います。


ちょっと悔しい・・・

こんばんは!

校倉づくりのオンパレード、お見事!

「正倉院」の整備工事現場公開に行けなかった悔しさを再びかみしめながら拝見しました(笑)

それと、東大寺法華堂経庫、特別開扉! へえぇ、いいな。 

きちんとおさえてはるなむさん、すごい。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR