お坊さんファッションショーin奈良



ならまちセンターで開催中のこうやさんフェスタin奈良 (11月2日まで)

関西を中心に各地から集まった「美・坊主」がモデルとなって
普段着、修行用、最高位の僧侶が身に着ける法衣など
さまざまな装束を紹介する「お坊さんファッションショー」。

一般のファッションショーのように、ビートの効いた音楽に乗って順次登場。


    201411019711-111.jpg




    201411019720-111.jpg




今日11月1日のサプライズ・ゲスト、東大寺のSG師登場!

    201411019729-111.jpg

二月堂修二会で使われる袈裟です。
さすがに五体投地はやりませんでした。

    201411019735-211.jpg







    201411019755-111.jpg




    201411019774-111.jpg







「美・坊主」のみなさん

    201411019786-111.jpg





最後は、舞台上で「美・坊主」と記念撮影大会。

    201411019789-111.jpg

大盛況。
舞台に上がったのは、ほとんどが女性でした。




こうやさんフェスタin奈良は11月2日まで開催。



P.S.
 僧兵が見たかったな。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かぎろひさん、こんばんは!

お疲れ様です。
今日のかぎろひ歴史探訪ハイクはいかがでしたでしょうか?


修行時の装束は決死の覚悟から死装束になっているとか、
カイコを殺生して作られる絹糸は使わないとか、とても勉強になりました。

朝日新聞のサイトにファッションショーの動画がありましたので、ご参考まで。

http://www.asahi.com/articles/ASGC140XGGC1POMB006.html

※タイトルにある「美・坊主」ショー、というのはちょっと誤解ですね。
 「僧衣」のファッションショーですから。(笑)


 行きたかった~

こんばんは!

へぇ、ずいぶん思い切った斬新な企画ですね~
一気に親近感が増しそうです。僧衣にしても、パッと見ている(派手~)だけですが、いろいろ違って、それぞれに意味があるんですね。

高野山麓で育った者としては、「こうやさんフェスタin奈良」は行かねばと思っていたのですが・・・どうしても無理。朝早く奈良を発つはめに。

様子がわかってよかったです。らんちゃんもアップしてはるかな。行ってみよう。

MILK MODEさん、こんばんは!

「美・坊主」に注目されがちですが、
さまざまな僧衣について解説があって、とても勉強になりましたよ。

一番上の写真(紫色の僧衣)の袈裟には、五三桐と三つ巴の紋があります。
それぞれ金剛峰寺を創建した豊臣秀吉の家紋、天野神社(丹生都比売神社)の紋なんだそうです。
へぇ~、でした。

声明コンサートもよかったですよ。
声明を聴く機会がなかなか無いので、とてもありがたかったです。

じつは興福寺の僧兵に扮したいのである。(笑)

美坊主~♪

こんばんは!

観に行かれたんですね。
今日はヤフーの人気検索ワードに「美・坊主」が上がってましたよ。

私は金曜日に奈良へ行って、猿沢池で休憩していたら
お坊さんの行列が歩いてきたので、後をつけてならまちセンターまで行きました。
その後は、他をまわったので見れなかったのですが、声明コンサートもなかなか
良かったそうで。
正倉院展でたまたまお話したおじさんがおっしゃってました。

なむさいじょうさんは、美坊主として、飛び入り参加するように舞台に呼ばれませんでした?
袈裟がお似合いのはずですから~オホホ(#^^#)

らんさん、こんばんは!

ほんと、なんて偶然なんでしょう!(笑)

時間が押していたので、ゆっくりお話しできず、申し訳なかったです。
ダンナさんもお元気そうで、何よりです。

そうそう、お坊さんファッションショー。
まさか東大寺からあの方があの装束で。。。。びっくりでした。

また奈良のどこかでお二人とお目にかかれることを楽しみにしてま~す!(笑)

こんにちは~

なんと、またまたまたお逢いいたしましたね(*^_^*)
なんて偶然(笑)

あの後は松長有慶猊下の講演を聴かれてるのだろうと想像していましたが
「美・坊主ファッションショー」もね♪
みんな、かっこいい方ばかりですね~
(見てないのですが・・会場で歩いてる方を拝見)

多才な、なむさいじょうさんと
これからは、どこで出逢えるかも楽しみになりました(╹◡╹)
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR