薬師寺・修二会(花会式)2015




201503281186-1111.jpg




今年2015年も、薬師寺の修二会(花会式)に行って参りました(3月28日)。
「初夜・半夜」の勤行。
内容は昨年の薬師寺修二会聴聞記とほぼ同じなので、詳しい説明は省略。
なむやー! と発する声のヴォリュームを昨年よりひと目盛りプラスしました。
気持ちいいですね。
今回は練行衆のすぐ後ろに座れ、迫力ある読経も聞けました。
大太鼓のドンドコドコは直接腹に響きますから、空腹での参列は避けたほうがいいかも知れません。(笑)



東大寺の修二会と違って、薬師寺のそれは聴聞者も一緒に読経できる参加型。
そして参列者全員にお香水[こうずい]が頂けますし、女人禁制の制約もありません。

あ、そうそう。
超小型シンバル(?)でリズムを刻みながら唱える声明は、
「三十二相」というもののようです。
去年はその名を聞き損ねて悔しい思いをしたので、
今回は山田法胤管長様のお言葉を注意して聞いて、ようやく分かりました。
ワタクシ好みの声明。
ずっと聞いていたい。



薬師寺の花会式は、今日3月31日が最終日。
この日は未経験ですが、この夜、鬼追式というキケンな行事があります。
薬師寺のHPには、
  “鬼追式は松明を鬼が振り回し大変危険な行事です。
   ご参拝には十分気を付けてお参り下さい。”

とあります。
気になるでしょ。
機会があれば行ってみたい。




201503281175-1111.png



201503281177-111.png



201503281167-111.png








8405-11.jpg
修二会(花会式)の声明などが入ったCD。
残念ながら「三十二相」は入っていません。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ひーすさん、こんにちは!

ひーすさんって、誰だろうと思いましたが、すぐに分かりました!

> ずっと4時頃まで
お疲れさまです。
勤め先へ向かう前に、お鼻のお掃除、うがい、洗髪は済ませましたでしょうか?
ススでえらいことになっていたはずです。

大津皇子は、神名帳のいちばん最後に登場しますので、来年は耳をダンボにして聞いてくださいね。

花会式の情報、ありがとうございます。
最近は、花会式の鬼はずいぶんおとなしくなったと聞きましたが、
機会があればぜひ見に行きたいと思っています。

こちらもぼちぼちとやっていますので、よろしくお願いします。

お久しぶりです

すっかりご無沙汰しておりました。
どこにコメント書こうか迷ったのですが、迷ったときは追っかけしている薬師寺の項に書くのが無難かと(笑)

今年のお水取り、初めて参籠致しました!
12日に講の方に混じらせて頂いて、ずっとお参りさせて頂きました。(局に入らせていただいたのは9時頃ですが)
会社帰りだったので、お松明を見るのは諦めて腹ごしらえした後に7:30~8:00頃に二月堂へ。そこからずっと4時頃まで居させていただき、始発で帰阪。家で着替えて会社へ行くという暴挙(・∀・)
流石に会社では使い物になりませんでした~^^;

神名帳で大津の名前があるんですか?!
聞き漏らしてました。。。(´;ω;`)
来年はしっかり聞きたいと思います!


花柄式は27日に参籠致しました。
母と一緒だったので、28日は夕方に帰っちゃったんですよね。なむさいじょうさんがいらしてたのでしたら、初夜半夜までいればよかったなぁ。。。ってお顔知りませんが。
鬼追い是非いらしてください!
これまた会社帰りにお参りいたしましたが、年々危なくないように演出が変わっております。(私は以前、服が焦げました・笑)
それでも一緒にお参りした友達のおこちゃまは「すげー!」って唖然としてましたので、絶対楽しめると思います。
結願の日はお堂に入るには整理券が必要です(日中の御法話の時に配ります)
しかし中に入っちゃうと、外でする神事が見られないんですよね。(この神事。個人的に好きです!)
堂内では、結願ということでオデコに牛王法印をペッタンされた練行衆がお参りできます。
堂内とお外と、、、どっちがいいかなってところです。
去年から日程を3月中に終わるようにしたので、桜がちょうど良い感じですよね。


お水取りのときの、春の気配はするもののまだまだ厳しい勤行と、花会式の日中はすっかり春めいたやわらかさを感じる勤行と。
「お水取りで春が来る、花会式で春が来た」って昔の人はよく言ったものだと思います。


不義理を致しておりましたが、またボツボツこちらにも参らせていただきんますね。よろしくお願い致します。

みやりんママさん、こんばんは!

来年は薬師寺の花会式にも是非お出かけください。
参加型の法要も貴重な体験になると思いますよ。

No title

薬師寺の花会式はホント文字通りの桜満開ですね。
女人禁制でないのはいい!参加してみたいです。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR