圓通律寺(真別処)




201505252457-0111.jpg




201505252425-111.jpg




201505252429-111.jpg




201505252448-1111.jpg




201505252433-111.jpg



やっと参拝が叶いましたよ、重源さーん!!








呼んだ?

dscn7587-11.jpg


        よー来た。
        ま、甘茶で一服するがよろしい。



東大寺再興の大勧進・重源[ちょうげん]上人


平重衡を総大将とする平家軍に焼かれた東大寺を再建するため、
勧進活動の拠点として重源さんが各地に設けた「別所」。
そのひとつが、この高野山の圓通律寺(真別処)
当時は、専修往生院と言っていたようです。

圓通律寺は一般人が境内に立ち入ることを禁じられている修行道場ですが、
花祭り(旧暦の4月8日)のときだけ一般参拝ができます。

本堂に入ってシャカタンに甘茶をかけたあと、仏像などを拝観。
本尊の釈迦如来像のほかにも仏像がたくさんあって、驚きでした。

境内は修行道場だけあって、殺風景です。



201505252437-111.jpg




201505252432-111.jpg




201505252442-111.jpg




201505252438-111.jpg




201505252455-111.jpg






今回の高野山行きでは、再度、平重衡の墓参も。
後日、記事アップできればと思っています。




関連記事

tag : 円通律寺 重源

コメントの投稿

非公開コメント

かぎろひさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

一般参拝者は少なかったですね。
数人いましたが、修行中の若い坊さんたちの家族や知り合いがほとんどではと感じました。
観光寺院ではありませんから、花祭りについてPRされていません。

奥ノ院とは違った聖域と思います。
厳粛な清らかさに包まれています。


> 花は九輪草でしょうか。
このご質問は、そっくりそのままお返しいたします。(笑)
殺風景なお寺の門前に群生して咲いていましたので、思わずパチリ。
今の時期に船宿寺へ行けば咲いているのでしょうね。

No title

こんばんは!

高野山開創1200年記念の大法会が済んだ直後に、円通律寺とは、なむさんらしいシブイ訪問ですね・・・

旧暦を守られているというのもいいナ。
一般参拝者は少なかったのでは?

花は九輪草でしょうか。
高野山真言宗の船宿寺でもたくさん育てられていたのを思い出しました。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR