聖フランシスコ・ザヴィエル@神戸市立博物館




聖フランシスコ・ザヴィエル像
201508083133-011.jpg

(展示は8月30日まで)



久しぶりにザヴィエルさんにご挨拶。

教科書などで、日本人ならおそらく一度は目にしたことがある絵。
本物が神戸市立博物館にあることは、あまり知られていません。
劣化しやすい絵具で描かれていて、保護のため頻繁には展示されないようです。
海外でも有名な絵なのだそうで、わざわざ観に訪れた外国の旅行者が
観ることができずに残念な思いをして帰ることもあるそうです。

※右上に描かれているのは、おそらくエンジェルだと思いますが、
 頭に直接羽が生えて飛んでいる様子のキモかわいいこと!





<神戸市立博物館の常設展から>



神戸市灘区桜ヶ丘で出土した銅鐸(左:5号、右4号)
どちらも国宝。

201508083145-011.jpg




5号銅鐸のレリーフ「狩りをする人」
201508083110-011.jpg




5号銅鐸のレリーフ「脱穀する人」
201508083147-011.jpg











三尊せん仏(明日香村・川原寺〔推定〕)と、瓦(桜井市・山田寺〔伝〕)

201508083114-011.jpg


201508083117-011.jpg


神戸で観る「白鳳」展ですな。







称徳天皇ゆかりの百万塔と陀羅尼経(伝法隆寺旧蔵)

201508083150-011.jpg

201508083152-011.jpg





東大寺大仏殿の瓦(江戸時代)
201508083120-011.jpg




そのほかに。。。
大和国郡山藩第2代藩主・柳沢信鴻(伊信)が描いた絵『海棠芥子綬帯鳥図』を観て、
お殿様の画才に脱帽。

平賀源内の油絵『西洋婦人図』は、出ていませんでした。








神戸市立博物館内の掲示板に、九州国立博物館で今秋開催予定の『美の国 日本』展のポスターが。

    201508083140-011.jpg

九博開館10周年記念のこの展覧会、なかなか充実していますよ。
螺鈿紫檀五絃琵琶などの正倉院宝物、上記の桜ヶ丘5号銅鐸、法隆寺の多聞天像、
最澄の手紙、奈良国立博物館で開催中の白鳳展に出ている龍首水瓶、東大寺の重源上人像などなど。
機会があれば九博に行きたい。




神戸市立博物館は旧居留地にあります。
201508083161-011.jpg









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ヒースさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。

> 後ろの大仏さんのイラスト
飛鳥寺(安居院)の釈迦如来さんでしょうか。
いい味出してますね。

一般的には、「ザビエル」でしょう。
神戸市立博物館が少しカッコつけたかな。
ちなみに、ザビエルゆかりの山口市では「サビエル」と濁らずに表記します。

No title

称徳天皇ゆかりの百万塔の塔より、後ろの大仏さんのイラストが気になって(笑)

いろんな展示がありますね。
神戸までは行けそうにないですが。。。
サヴィエルさん(私はザビエルって習ったけど、表記が変わったんですよね。)は見てみたかった。。。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR