特別陳列「お水取り」展の公開講座



奈良国立博物館では、毎年2月上旬から3月中旬にかけて、
特別陳列「お水取り」展が開催されます。
また、展覧会期間中、東大寺のお坊さんが講師となって、
二月堂修二会(お水取り)についての公開講座が開かれるのが恒例になっています。

今年2016年は、2月27日(土)に公開講座が開催されました。

今回の講演テーマは、『不退の行法 十一面悔過  -「お水取り」がたどった棘の道-』。
講師は、東大寺長老の橋本聖圓師。


201602273173-0111.jpg



内容としては、東大寺の修二会の歴史の紹介とともに、
実施取りやめ寸前になったことが何度もあった「不退の行法」が、
どのように危機を乗り切ったのか、というようなことが紹介されました。
加えて、修二会に係わるご自身の体験も披露されるなど、
長老様の貴重なお話を伺うことができて、とてもよかったです。




奈良博のお水取りモニュメント2016年バージョン
201602273166-1111.jpg




※奈良博では、特別陳列「お水取り」展の期間に、
 お水取りを紹介するビデオ(約20分)が
 数年前から視聴覚室(?)で繰り返し上映されています。
 今年も見ましたが、映像の最後に撮影・黒田さん、協力・出口さんのお名前があったので、
 例の映像ドキュメンタリー『お水取りの全貌』(ワタクシは未視聴)の
 ダイジェスト版なのかも。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR