あの日から5年





201103134647-2111.png



2011年3月13日。
東日本大震災の2日後。
修二会(お水取り)本行が行われている二月堂から見た夕焼けは、忘れられません。
写真は再掲です。




被害状況が次第に明らかになってきたこの日、
二月堂周辺も重苦しい雰囲気に包まれていました。

午後7時の上堂の前に、東大寺別当(当時)の北河原公敬師のメッセージが
スピーカーを通じて、参集していた人々に伝えられました。
そのメッセージには、3つのお願いがありました。

  ・被災され、亡くなられた方々のご冥福を共に祈ってください。
  ・今、困難な状況におられる方々へ思いをはせ、共に苦しみを感じましょう。
  ・被災者の支援・被災地復興のために、皆様がそれぞれのお立場で、
   各々が持っておられる力を尽くしていただきたい。



あれから5年。
今もその思いは変わりません。
二月堂内陣では、毎夜、練行衆によって
東日本大震災と阪神淡路大震災で亡くなった方々の冥福を祈る言葉が発せられています。



201103134640-1111.png





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR