在原業平ゆかりの地を行く(18)



20.大原野神社 (京都市西京区)

 奈良・春日大社から勧請された大原野神社は、別名「京春日」。
 藤原氏の氏神様を祀っていて、春日大社が本社なら、
 大原野神社は第一支社、といったところでしょうか。
    由緒はこちらで → 大原野神社の由緒
 おみくじをくわえた木彫りの鹿が社務所で授与されています。
 春日大社とまったく同じものです。


 『伊勢物語』第76段では、こんな話が出ています。

   清和天皇の皇后・藤原高子(二条の后)が、まだ皇太子の御息所だったころ、
   この大原野神社に参詣。
   お供でその行列に加わっていた、高子のかつての恋人だった在原業平は
   こう詠んだ。
          大原や 小塩の山も けふこそは
          神代のことも 思出づらめ


 昔のことが思い出されますね、という意味合いがあるのだそうです。
 複雑な気持ちだったことでしょう。




201603263841-0111.jpg







201603263846-0111.jpg







201603263848-0111.jpg







201603263850-0111.jpg







201603263847-0111.jpg







201603263854-0111.jpg








奈良・猿沢池を模して造られたという鯉沢の池
201603263859-0111.jpg
太鼓橋に水蓮。。。。モネの絵のようです。




<余談>    モネ展、行ってきました。(@京都市美術館)
201603263999-0111.jpg







在原業平にお姫様おんぶされた藤原高子
SCN_0002-2111.png






大原野神社








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR