在原業平ゆかりの地を行く(26)



28.ゆかりの人びと

 今回は業平ゆかりの地ではなく、ゆかりの人びとの生没年表です。



nenpyo21.png




<コメント>

 ・空海さんと同じ空気を吸っていた。
 ・マレー半島で虎に襲われて亡くなったらしい高丘親王は、叔父さん。
 ・藤原高子は17歳年下。恬子内親王は23歳年下。
   内親王にとって、業平は父親(文徳天皇)より年上のオッサン。
   普通に考えると、伊勢での密会事件は後年の作り話か?
 ・藤原高子は69歳、恬子内親王は66歳で亡くなっている。
   梅干し先生こと樋口清之先生の本には、平安貴族の女性の平均寿命は27歳、
   男性の平均寿命は32歳と書いてあったと記憶。。。
   なので、この二人の女性、当時としてはかなり長命。
 ・業平は56歳、惟喬親王は54歳、天神さんは59歳で亡くなっている。
   不遇だったとはいえ、実は長生き。
 ・応天門の変は、ほぼ皆が知っていた大事件か。
 ・菅原道真と直接語り合った可能性あり?
 ・東大寺の俗別当にも就いていた藤原時平は道真を大宰府に追いやったが、
   39歳の若さで早逝した。道真の怨霊による祟りが原因と噂された。
 ・その時平は、なんと業平の孫娘を妻にしていた。
   業平の孫娘はお爺ちゃんのDNAをしっかり受け継いで、とても美人だったらしい。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -