講演「春日信仰と明恵上人」(2)



今回は、前回の記事 『講演「春日信仰と明恵上人」』 の番外編。



201606120846a-0111.jpg



今回の講演を聴講して、春日大社の神様について、あやふやな知識だったことがよく分かりました。
春日大社で祀られている大神様は4柱であることは知っていましたが、
すべて鹿島神宮から鹿に乗ってやって来たものと思っていました。
違いました。
本殿には、第一殿から第四殿まであります。
それぞれに祀られている神様は以下のとおり。

  第一殿:武甕槌命(タケミカヅチノミコト) from 鹿島神宮 @常陸国(茨城県)
  第二殿:経津主命(フツヌシノミコト) from 香取神宮 @下総国(千葉県)
  第三殿:天児屋根命(アメノコヤネノミコト) from 枚岡神社 @河内国(大阪府)
  第四殿:比売神(ヒメガミ) from 枚岡神社 @河内国(大阪府)

全員、よそから来られました。
白鹿に乗ってきたのは武甕槌命だけのようです。

天児屋根命と比売神は夫婦で、両者の間にできた子が天押雲根命。
若宮おん祭の若宮さんというのが、実はこの天押雲根命。
ということも今回分かりました。

春日大社の境内に、枚岡 [ひらおか] 神社の遥拝所というのがあるのも、
今回の講演を聞いて納得。

枚岡神社遥拝所 @春日大社
201602273056-0111.jpg



その近くに、明恵上人の春日明神遥拝所というのもあります。

明恵上人の春日明神遥拝所 @春日大社
201409280206-111.jpg





枚岡神社も、神様が4柱お祀りされています。

  第一殿:天児屋根命
  第二殿:比売御神(ヒメミカミ)
  第三殿:経津主命
  第四殿:武甕槌命


第一殿の天児屋根命と第二殿の比売御神が春日大社に迎えられたことから、
枚岡神社は元春日とも呼ばれています。
一方、第三殿の経津主命と第四殿の武甕槌命は、逆に春日大社から勧請されています。

201405039147-0111.jpg








201405039149-1111.jpg





先日参拝した京都の大原野神社(別名、「京春日」)と吉田神社。
どちらも春日大社と同じように、4柱お祀りされています。

  第一殿:建御賀豆智命(タケミカヅチノミコト)
  第二殿:伊波比主命(イワイヌシノミコト)
  第三殿:天之子八根命(アメノコヤネノミコト)
  第四殿:比賣(ヒメ)大神

なお、伊波比主命は経津主命の別名です。



枚岡神社、大原野神社、吉田神社のいずれも、
若宮さんをお祀りする若宮社(摂社)がありますし、
社紋は「下り藤」で共通しています。

春日大社系の神社を参拝した際は、このようなこともチェックしてみるつもりです。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR