祇園祭2016前祭宵山



祇園祭の前祭の宵山(7月16日)はただでさえ人か多いのに、今年2016年は3連休初日の土曜日。
夕方から四条通が大混雑しそうな気がして、午後4時には都落ちしました。
この日、八坂神社で午後6時半から奉納される石見神楽を拝見したかったのですが、
午前中からご朱印集めやらスナップ撮りやらであちこちを歩き回り、途中で体力を消耗してしまったというのが真相です。
最高気温33度でしたからね。
見どころがあり過ぎる。
来年は、石見神楽だな。





201607161406-111.jpg








201607161414-0111.jpg








201607161420-0111.jpg








201607161421-0111.jpg








201607161424-0111.jpg



カマキリみくじ
201607161429-0111.jpg


201607161589-1111.jpg








201607161473-0111.jpg








女子率が極めて高い <保昌山>
201607161476-011.jpg









孟宗の孝行話が元。白い綿は雪を表しています。 <孟宗山>
201607161488-0111.jpg


平山郁夫画伯 <孟宗山>
201607161483-1111.jpg







「国宝 三条小鍛冶宗近作 御太刀」 <占出山>
201607161490-0111.jpg
長刀鉾に取り付けられているあの大長刀も、元々は三条小鍛冶宗近作(現在はレプリカ)。
「三条小鍛冶宗近」って、ご存知ですか?
奈良・若草山の麓にあるあの包丁屋さんですよ。








201607161494-1111.jpg








201607161499-0111.jpg








201607161505-1111.jpg








むくげ (祇園守り)
201607161557-0111.jpg
「祇園祭に開花し、祇園神社の梅鉢紋に似る」との説明書きあり。
豊臣秀次とその一族の墓地がある瑞泉寺の境内にて。









201607161510-0111.jpg








201607161583-1111.jpg








河原町商店街の祇園祭手ぬぐい (今年平成28年版)
201607161587-0111.jpg





各山鉾のご朱印は一昨年から集め出して、今年でコンプリートしました!
ただ、個人的にはこれは本来のご朱印ではなくて、記念スタンプだと思いますので、
本来のご朱印帳とは別のスタンプ帳を使いました。





<余談>

  平将門を祭神とする東京の神田明神から勧請された京都神田明神が近く(「膏薬の辻子」)にありました。
  東国で反乱し、討たれた将門の首級が晒されたのがここだそうです。

201607161454-0111.jpg






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ひーすさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

はい、疲れました。(笑)

見どころがたくさんあって大変ですけれど、楽しいですね。
けど、あの人の多さと蒸し暑さにウンザリ部分もあり、痛しかゆしです。

占出山の会所で、懸想品とともに展示されていた太刀。
調べたら、有名な刀鍛冶のものだったので驚きました。
(「国宝」って書いてあるのが、どうもナンですが)
そういえば、最近、刀剣ブームのようですね。

期間中、何度も行かれるようで、うらやましいです。
熱中症にはくれぐれもご用心ください!

私も行きました!

沢山回られてお疲れ様です!!


私も、ちまきは14日と23日(予定)に。
16日は別件で京都へ。

でも、14日も16日もゆるゆると堪能いたしました。

16日はお囃子の引き回し(っていうのかな?お囃子だけ小さな山車みたいなのに乗せて引くのん)にも遭遇できて、ちょっと楽しかったです。

占出山の宝刀見てないです。
長刀鉾の大長刀の件も知りませんでした。
そっかぁ、小鍛冶さんのなんですね。


23日の後祭も楽しみです♪

ハミさん、こんばんは!

> こ・こ・国宝ですか(謎)

ま、ここは大人の対応ということで。(笑)

東京国立博物館にある三条宗近作の国宝は、 「太刀 銘三条 (名物三日月宗近)」 というものだそうです。

No title

こ・こ・国宝ですか(謎)、畳の上でどう見ても温度や湿度の展示条件を満たしていない気がします。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR