平重衡を追う(49)~ なら燈花会・2016夏




tokae2016-011.jpg



古都奈良の夏の風物詩 なら燈花会 が始まりました。




なら燈花会の一コマ (2015年) <再掲>
201508093286-1111.png







南都燈火会!



  0011-21.jpg  



「お手伝いに来てますよ~。
火付けはまかせてください。
人目を忍んでいるのですけど、
僧兵に見つかるのではとヒヤヒヤなんです。」



  (なむ) 「あのね、いつも言ってますけど、“燈火会”じゃなくて“燈花会”っ!」

  (しげ) 「今日8月6日は南都へ向かう前に、阪急西宮ガーデンズで燃え燃え でした! 僧兵ではなく、セミの攻撃があったぞ!」


201608062008-1111.jpg






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クマのあいるんさん、こんばんは!

こちらこそ、コメント頂きましてありがとうございます。

炎天下で大変でしたが、とても楽しいイベントでしたね。
セミの乱入には大笑いでした。

黎明さんへのコメントにも書きましたが、源平関連のお話しを伺う機会がまたあればと思います。

今後ともよろしくお願いします。

遅ればせながら・・・

こんにちは。会場でお声掛けいただきありがとうございました。
あの場所でお会いできるとは思わず、驚きましたがうれしかったです。
記事に気づくのが遅くなってしまい申し訳ありません。
記事に取り上げてもらえて自分のことのようにうれしいです。
またの機会がありましたらどうぞよろしくお願いします。

タイミングのいい(?)蝉の来襲でした(笑)
そのおかげで彼らの面白い側面を見ていただけたかな?と思っています。

平家黎明さん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

炎天下でのステージ。
歌い演じるほうも、見聞きするほうも大変でしたね。
お疲れ様でした。

こちらこそお目にかかれて大変うれしかったです。
ステージが終わったあたりで、時間の都合で去ってしまいましたが、
いつか源平関連の話題でゆっくりお話しできればと思います。
今後ともよろしくお願いします。

昨日は短い時間でしたがお目にかかることが出来まして嬉しく思いました。
今回の記事も楽しく拝読させて頂きました。
燈花会の写真見ていると、早く足を運びたくなります!
またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR