JR東海CM・興福寺南円堂・北円堂篇







JR東海の「うまし うるわし 奈良」キャンペーン
2013年の春は、

“興福寺 南円堂・北円堂篇” です。

キャンペーンの展開期間:2013年4月6日(土)~5月中旬
   ※キャンペーンサイトは4月1日から公開



  父、康慶。
      慶派、その始まりの大仏師。


  子、運慶。
      慶派、その頂きの天才仏師。


      (ポスターキャッチコピーから)



“法相宗の大本山である興福寺は、710年の平城遷都に伴い藤原不比等によって現在地に移され、
 以降、藤原氏の氏寺として繁栄しました。813年に藤原冬嗣によって建立された南円堂は、例年は
 1年に1回(10月17日)の一般公開ですが、今年(2013年)は創建1200年を迎えること
 を記念し、北円堂と併せて4月12日(金)~6月2日(日)の52日間、特別公開されます。
 「うまし うるわし 奈良」キャンペーンでは、この南円堂・北円堂と、慶派の父子(康慶・運慶)
 によって造られた仏像をモチーフに、テレビCM・ポスター等で、興福寺の奥深い魅力を紹介します。”
   (ニュースリリースから)




中将姫ゆかりの「綴織當麻曼荼羅(つづれおりたいままんだら)」完成1250年記念の當麻寺か、
南円堂創建1200年記念の興福寺のいずれかが次回作と予想しましたが、興福寺で来ましたね。
キャンペーン2度目の登場です。

個人的には當麻寺が最有力候補でしたが。。。


4月3日から興福寺監修の駅弁が期間限定で発売されます!→



北円堂



南円堂(幕には向き合う鹿のデザインが)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★白雪さん、こんばんは!
はい、ちゃんと見ました!
番組の内容としてやや物足りない感じがしましたが、短い時間の中であれだけ多くの美仏を採りあげるとなると仕方ありませんね。
奈良博の西山先生が楽しげに語られていたのも、印象的でした。

昨夜JR東海さんの提供で奈良の世界遺産お訪ねる番組を放映していました。その中で興福寺も出てきました。

★かぎろひさん、おはようございます!
南円堂・北円堂、康慶・運慶に主焦点を当てているので、興味の無い人にはアピール度は低いかも知れませんね。
でも、駅弁を買うと、今回の特別公開限定の記念品と交換できる引換え券が付いていて、再建中の中金堂の木材を使った「根付け」か、「にほひ袋」のどちらかと交換することができるそうで、上手くやってはるなあと思います。
とにかく、奈良に多くのお客さんが訪れて賑わって欲しいですね。

こんばんは!
おお、興福寺でしたか~
私はもう當麻寺だと勝手に思いこんでいました…^^;
以前、阿修羅さん、あったし。
たしかに、南円堂・北円堂で、一編のドラマができそうですけれど。それも楽しみではありますが。
しか~し、初めての所、やってほしいような。
興福寺さん、頑張ってはるのかも。
ふりかけに、弁当ですものね…うーん。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR